ANA陸マイラーの最もお得な最強クレジットカード:エクストリームカード+ソラチカカード(2枚持で1.35%還元)

※【悲報】エクトリームカードは最もお得なカードとして君臨していたが、2017年9月をもって終了というお知らせが出ている。そのためこの方法はもうこれからは使えない方法になってしまいました。
これにより年会費無料でお得にマイルを貯める時代は終わったといえるでしょう。お得なカードが出てきたらまた紹介していきますが、現状はないので以下の方法にフォーカスしましょう。

ANAマイルを貯めるための基本技は、あくまで、

ポイントサイトで獲得したポイントをソラチカカード特典を生かし、90%の還元率でマイルへ交換する方法が最強の方法になります。
基本はこちらを実践していきましょう。
⇒ ANAマイルをお金をANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】

上記をメインとして、クレジットカードもサブ要因として使っていきましょう。

ANAマイラーの方から、普段使いのクレジットカードでどのカードにしたらいいのか問い合わせをいただいたので、今回ANAマイルの最得カードをご紹介する。
(※上記の通りこの方法は2017年9月から使えなくなりました)



<年会費2,000円で1.35%還元「ためる」「使う」のカード2枚持ち>

ANAの陸マイラーにとって最もお得なクレジットカードは、Extreme Card(エクストリームカード)と、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)の2枚持ちとなる。

extreme, sorachika
Extreme Cardを使ってポイントをため、ソラチカカードを経由してマイルに移行するという役割分担で、還元率は1.35%!!


<還元率1.35%の還元フロー>

エクストリームカードでお買い物をすれば自動的に1.35%の還元率でANAマイルが貯まるというわけではなく、手動でマイル移行手続きをする必要がある。

そのマイル還元のフローは下図の通り。


extreme card ana mile get

  1. エクストリームカードを利用することで、エクストリームのポイントを1%獲得。
    ↓
  2. エクストリームポイントは、ネット上の共通ポイント、Gポイントに移行すると150%の還元率で交換することができる。
  3. Gポイントはメトロポイントへ100%の還元率で交換する。
  4. メトロポイントをソラチカカードの特典で90%の移行レートでANAマイルへ交換する。

    トータルで計算すると1.35%の還元率となる。

例えば、Extreme Cardの年会費が次年度が無料になる30万円をこの方法でANAマイルへ交換すると次のようになる。

extreme card ana mile get ex

通常ANAカードだと30万円は1%の還元率で、3,000マイルを獲得できる。

この方法だとさらに1,050マイルも多く獲得でき4,050マイルとなる。しかも高額な移行手数料はかからない。

 

<クレジットカードの保有コスト>


Extreme Cardは年会費が3,000円(税別)だが、年30万円以上の利用で次年度無料となるので、メインカードとして使えばクリアできる水準にある。

一方、ソラチカカードの年会費は2,000円(税別)。

ソラチカカードはメトロポイントの還元特典が役割であるため、普段使いはしなくてOKだし
還元率を1%に上げるためのマイル移行手数料5,000円(税別)/年は必要ない。

ということから、年間クレジットカードで、30万円以上決済する方であれば、年2,000円の保有コストで済むことになる。

しかもソラチカカードには、ボーナスマイルなどANA利用時の特典があり、この組み合わせは陸マイラーだけでなく、ANAのヘビーユーザーにも向いているといえるだろう。

高額なマイル移行手数料を削減し、還元率も1%から1.35%へ上げることができる一石二鳥の方法だ。

 

<追伸>

ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法がメインであり、こちらは補助的に貯める方法ではなるが、格安の年会費2,000円で、普段の買い物でも1.35%もの還元率で、お得に効率的にマイルを貯めることができる。

ANAカードでも1%の還元率(+マイルへ移行時6,000円の移行手数料)がかかることを考えると、普段使いでANAカード以上の1.35%でマイルを貯めることができるかなりお得な方法となる。ANAマイラーはぜひとも取り入れていただきたいスキームだ。

ちなみにExtreme Card(エキストリームカード)は、ポイント数は少ないもののハピタスポイントタウンでポイントの獲得が可能*となっている。
(*2017年5月現在。時期により変動の可能性あります。)

検索で「エキストリーム」と入力すればOK。

・ハピタス

・ポイントタウン


一見ポイントタウンの方が高いポイント数ですが、マイル換算すると同じマイル数になるので好きな方で申し込んでOK。

ソラチカカードは、現在ポイントサイトに登録されていないので、公式ページから申込が必要だ。
(参考)ソラチカカード公式HP

関連記事

注目記事

  1.   ▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング! 世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネス…
  2. ▼ハピタスの期間限定優良案件を効率的に見つけマイルを貯める方法 ハピタスはよ…
  3. <最新2017年版> ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】 …
  4.   裏技が減少した近年のマイレージプログラム マイレージプログラムは、導入初期においては…
  5. ソラチカカードは、陸マイラー必須のANAカードとして、 広くマイレージトラベラーに知られる…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイレージ ランキング

ページ上部へ戻る