【必読】しのごの言わずに絶対加入すべき4大マイレージクラブ!

【四天王】しのごの言わずに絶対加入すべき4大マイレージ!

世界中ではマイレージプログラムが存在する航空会社は数え切れないほど(少なくとも196カ国分のマイレージプログラム)存在する。

その数あるマイレージプログラムの中から、日本在住のマイレージトラベラーなら
しのごの言わずにまずはこれに入っておくべき「4大マイレージ」をご紹介しよう。

逆にいうと個々のケースによる特別な理由がない限り、
これ以外のマイレージプログラムには加入する必要ないといっても過言ではない。

これから紹介するマイレージプログラムに全てマイルを集中させよう。

その4大マイレージとは、以下の4つ。

  1. ANA(全日空)のANAマイレージクラブ
  2. JAL(日本航空)のJALマイレージバンク
  3. DA = Delta Airlines(デルタ航空)のデルタ・スカイマイル
  4. UA =United Airlines(ユナイテッド航空)のユナイテッド・マイレージプラス

日本での航空会社は、日系はJALとANAの2社、
外資はDA, UAの2社の4大会社が日本の航空市場で最も大きなパイを持っている。


そして、そのマイレージサービスの規模もその構図は同じ。

まずこの4社に入っておけば間違いありません。

なぜかというと、
その最大の理由はアライアンス提携の航空会社がとても多いから。

マイレージを貯めていく上で重要なことは、
アライアンスが多いマイレージプログラムを使用すること

アライアンスをうまく活用すると一気にマイルの幅が広がるからだ。

例えば韓国へのフライトに大韓航空航空でフライトするとする。

大韓航空はスカイチームに加盟している。

そのため大韓航空のフライトでも、
同じスカイチームのデルタ航空のマイルを貯めることができるのだ。

このようにアライアンス航空が多いほど様々な
航空会社のマイルも集約して貯めることができやすい。 


 
<4大マイレージ:アライアンスについて>

・デルタ・スカイマイル
デルタ航空が運営するマイレージプラグラム。スカイチームは提携20社。

・ユナイテッド・マイレージプラス
ユナイテッド航空が運営するマイレージプログラム。
ユナイテッドは飛行機会社で、マイレージプラスがマイレージプログラムとなる。

マイレージプラスでマイルを貯めると、アメリカの航空会社で貯めたマイルでもANAも乗れてしまう。
スターアライアンスは使えるところがとても多いのでかなりオススメ。

アシアナ航空、シンガポールなどなどスターアライアンスは28社も提携している。

・ANAマイレージクラブ
全日空が運営するマイレージプログラム。
同じくユナイテッド同様スターアラインス系。

・JALマイレージバンク
日本航空(JAL)が運得鵜するマイレージプログラム。ワンワールドに加入。

例えば、アメリカン航空のマイレージプログラムを持っていればJALを手配することもできる。
JALマイレージバンクは他と比べると若干オススメ度が下がる。なぜなら提携している航空会社が15社と他より少ない。


▽追伸

各々の4大マイレージのさらなる特徴・詳細・具体的な活用法、
メリットデメリットなど今後紹介していくが、もし未加入の場合はしのごの言わずに今のうちに加入しておこう!
(それぞれの航空会社のホームページから無料で加入できる。)

<4大マイレージオンライン入会ページ(完全無料)>

全日空 ANAマイレージクラブ

日本航空 JALマイレージバンク

デルタ航空 スカイマイル

ユナイテッド航空 マイレージプラス

関連記事

注目記事

  1.   ▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング! 世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネス…
  2. ▼ハピタスの期間限定優良案件を効率的に見つけマイルを貯める方法 ハピタスはよ…
  3. <最新2017年版> ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】 …
  4.   裏技が減少した近年のマイレージプログラム マイレージプログラムは、導入初期においては…
  5. ソラチカカードは、陸マイラー必須のANAカードとして、 広くマイレージトラベラーに知られる…

マイレージ ランキング

ページ上部へ戻る