<裏技>最新2020年版 ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【 仕組理解・準備編】

<裏技>ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】

 

クレジットカードでマイルを貯めようとしたものの結局大して貯まらず断念した・・・ しかし、とある「究極のお金をかけずにマイレージを貯める方法」に出会って以来、年間最低3〜4回以上海外にタダでフライト旅行できている。国内であれば毎月旅行できる。

こんなことがたった3ヵ月以内にできるようになることは本当に可能なのか? はい、可能です!!

マイレージで旅行しようと思ってマイルを貯めようとしたものの、 結局大して貯まらなかったり、貯まる前に有効期限で 使えなくなってしまったりしたことはないだろうか?


何を隠そう私も昔はそうだった。。


色々なクレジットカードを試したり、
海外出張でマイルを貯めようとしたり。

努力はしたが、結局のところ大したマイルは貯まらず断念していた。


しかし!!ある方法に出会い、実践してみたところ
嘘のようのどんどんマイルが毎月貯まりだしたのだ。 

その結果、お金を使うことなく毎月ANAマイルを 18,000マイル(年間216,000マイル)以上を貯めている。


この方法を使用することで、日本国内、海外へ
マイル旅行を頻繁に行っている。


この仕組みでマイルを自由に貯めれるようになって以来、
フライトでお金を使ったことはない。


年最低3~4回以上は国内外にマイル旅行できている。

たまには多めにマイルを貯めて贅沢に ビジネスクラスを予約して快適な 海外フライト旅行を楽しんだりもしている。

この方法に出会い実践するまでは ビジネスクラスに乗ったことはなかったが 今では生意気にもビジネスクラスを使うようにもなれてしまった。

この仕組みが変わらない限り、半永久的にお金を使わずに 毎月マイル(最大75,000マイルまで)を得ることができ、 そして頻繁にマイレージトラベルをすることができるのだ。

 

【マイル獲得実績】

実際のマイル獲得実績をANAマイレージクラブのアカウントから掲載してみた。 (下記掲載は2017年当時のもの。2020年現在でも問題なく現在進行中でマイルの獲得は続いている。ちなみにこの時は当時使えた別の方法でマイルをゲットしていた。ただし上限があり18000マイル程度のマイルゲットとなっている。今では違う方法で上限75,000マイル/月まで可能)

20171月:18,000マイル獲得!

 

20172月:19,434マイル獲得!

 

20173月:19,884マイル獲得!

2017年4月:18,000マイル獲得!

2017年5月:18,000マイル獲得!

2017年6月:18,560マイル獲得! 2017年7月:23,738マイル獲得! 2017年8月:18,500マイル獲得!


キリがないので一部のマイル獲得履歴だけ掲載した。
中にはビジネスでの出張もあったりしたので フライトマイル等で獲得したマイルも多少は含んではいるものの、 それ以外に毎月コンスタントにマイルを確実に獲得できている!

このようにあなたも実際にANAマイレージのアカウントに毎月マイルをゲットすることが可能になるのだ。

 

 

【マイルを貯める理由とは?】

マイルを効率よく貯めることができるようになると、 これからあなたはお金を使わずして自由に世界、 国内を飛び回ることができるようになるだろう。

マスターしてしまえば、マイルを安定的に貯めるようになりビジネスクラス, ファーストクラスに乗るといったことも可能となる!

お金を払わずして恋人、家族を 旅行に連れて行ってあげることもできる。

逆にもしもあなたがこの方法を実践しないとすると、 今後もフライトにお金を出し続けることになるか、 クレジットカードや還元率の大したことないポイントを交換してマイルを貯めようとしたものの、たいしてたまらず挫折といったことになってしまうだろう。

 

【挫折の日々】

とエラそうに書いてはいるものの、私はマイルを 貯めようとしても、うまく貯めることができず挫折してきた人の1人だ。
世間では還元率の高いと言われているクレジットカードを試したものの、使用金額の1%程度しかマイルがたまらない。 100万円使ってやっと1万マイルだけ。

出張でなるべく飛行機を使ってマイルを貯めようともしたり、 海外出張のフライトで貯めたりもしてみたが、フライトでのマイルの付与は大したことがなく、 年の数回程度のフライトでは、大してたまらなかった。。

そんな中、とある方法に出会い実践してみたところ少しの手間は かかるものの面白いようにマイルがたまりだしたのだ。

この方法を覚えて、実践し出して以来、フライトでお金を払ったことこがなくなってしまった。海外へのフライトの場合、燃油サーチャージ代はマイルでは払えないのでこの分だけは払っているがチケット代に比べれば微々たるものだ。

周りの友人数人にも教えて実践してみてみたところ、 彼らも同じようにマイルを簡単に貯めることができてしまった。

今では一緒にマイルを貯める活動や、 一緒にマイル旅行したりもしている。

自分たちはもう十分楽しんだので、 このノウハウを完全無料で公開することにしました。 次はあなたの番です。

 

【マイレージの貯め方】

マイレージには、世の中の基本的には 貯め方として大きく分けると次の3パターンがある。

その①:フライトで貯める
その②:クレジットカードで貯める
その③:????

 

その1:フライトで貯める

「フライトで貯める」というのは頻繁にフライトを 利用される一部の出張族の方でもない限りなかなか貯まらない。

貯まる頃には、マイルの期限切れになっていたり。。

 

その2:クレジットカードで貯める

一方、「クレジットカードで貯める」という方法は非常に有益な方法。

しかしながらこの方法でも大体のマイレージカードでは、 年間決済額が100万円でも通常約1万マイル~程度なので、 相当お金を使う方でない限りなかなか貯まらないのが実情だ。

例えば18,000マイルを貯めようとすると、 180万ほどの買い物をクレジットカードでしなければ貯まらない。

今回紹介する第3の方法は上記2つよりも 圧倒的に効果的に貯まる方法となる!

 

その③:ANAマイルをお金をANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法


これはANA
マイルに限るものの、お金を使わずして、 年間決済額など関係なく劇的に貯めることができてしまう方法だ。

繰り返しになるが、

例えば普通に2万マイルを貯めようと思うと、 「クレジットカードで貯める」場合は、年間200万円も決済する必要がある。

それをたったの1ヶ月にして可能にしてしまう方法だ。

一般的な方法よりもはるかに効率のいい方法と言えるだろう。

 

【ANAマイルを劇的に貯める裏技の仕組みとは?】

ANAマイルを劇的に貯める裏技の仕組み、その方法とは、以下の流れとなる。

①ポイントサイト「ハピタス」「ポイントタウン」へ登録し、ポイントサイトからポイントをゲットする!

② ポイントサイトのポイントをドットマネーに移行する

③ ドットマネーをTokyuポイントへ移行する

④ TokyuポイントをANAマイルに高還元率で移行する

 

この流れで交換することで獲得したポイントを最終的に75%の交換レートでマイルに交換することがきる。

一見すると複雑に見えるかもしれないが、一度やってしまえば、やることはシンプルで、 ポイントサイトでゲットしたポイントを指定のルートで交換するということを 毎月のようにただ繰り返すだけだ。


この素晴らしい仕組が成立するためのキモが何かというと あるクレジットカードを使用すること。

そのクレジットカードとは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード


このクレジットカードは、ゴールドカードでもなく
プラチナカードでもなく、ブラックカードでもない。

一見すると地味なクレジットカードなのだが 他にはない「特典機能」がついているのだ。

その特典機能とは「TokyuポイントをANAマイルに75%の還元率で交換できる」というもの。


「なんだ、結局クレジットカードかよ」と思わないで欲しい。

このカードで買い物をしてマイルをためましょうという方法ではない。

このカードの特別特典を最大限活用するのだ。

このカードの特典を利用すると TokyuポイントをANAマイルに75%の還元率で交換できる。


これ、すごいのかどうかピンとこないかもしれないが、
一般常識ではありえない交換比率といえるのだ。

他のポイントの交換比率は大体3050%が相場。 例えば楽天ポイントやポイントサイトからTokyuポイントへの交換を中継せずにANAマイルへ交換した場合は多くてもたったの50%ぐらいまでの交換率となる

大体が50%くらいまでがマックスの交換率という相場の中で75%もの交換率。

このカードの特典機能、メトロポイントからANAマイルへの交換は 通常の1.5〜最大2倍ほどと圧倒的なありえないくらいの交換率なのだ。

ポイントサイトのポイントを直接マイルに交換してしまう方も多いようだがそれはやめてください。
Toykuポイントを中継して交換するようにしましょう。

1点だけ制約があり、高すぎる交換率のためか 月間最大交換限度が100,000Tokyuポイント(=75,000マイル分)までとなっている。

つまり月間の最大交換マイルは 75,000マイルまでという決まりとなっている。とはいえ、実際にはそこまで交換することができる人は稀なのでこの制約はほぼ無制限と言ってもいいだろう。

月2万マイル分程度であれば現実的なところになってくるがこれだけのマイルが手に入れば、 毎月往復国内旅行にいくことができる。

数ヶ月貯めれば海外旅行にもいくことも可能。 特にアジア県内であれば、すぐに貯まってしまう。

少し頑張れば、地球の欧州、アメリカへのフライト、 ビジネスクラスでのフライトもできる。

 

単身赴任の方は、毎月家族の元へマイレージを使ってタダで フライトで家族の元へ帰ることも可能になるだろう。

フラッとフライトで遠くにいる友達に会いに行けることも可能になるだろう。

遠距離恋愛している方は、恋人にも 頻繁に会いに行けるようにもなるかもしれない。

少々の手間は必要だが、マイレージトラベラーたるもの これはやる価値があるのではないだろうか。

 

【Tokyuポイントを貯めるためにはどうすればよいか?】

「はいはい、交換率が高いのはわかった、 ではどうやってそのTokyuポイントを貯めればいいの?」

という疑問があると思う。順に解説していく。

まず、Tokyuポイントを貯めるには以下の2点の方法がある。

(1)Tokyuクレジットカードを使用して買い物する

Tokyuカードを使用してTokyuポイントを貯めるのはとても大変。。
通常0.5%の還元率だからだ。(Web明細登録で1%)

(2) 他ポイントをTokyuポイントに交換する
他ポイントをTokyuポイントに交換するのが正しい方法だ。

つまり、このカードは普段の決済で使う必要は全くなく、ポイントサイトから交換したTokyuポイントをANAマイルに交換するためだけに持てばOKなのだ。

Tokyuポイントに交換すべき他のポイントとは?

ではTokyuポイントに交換すべき他のポイントとは何か?

様々検証した結果、最も効率的にTokyuポイントを貯めるため推奨するポイントはドットマネーだ。
なぜドットマネーを使用するかというと、ポイントサイトからTokyuポイントの交換の中継に必要だからだ。
ポイントサイトから直接Tokyuポイントには交換することができないため、ドットマネーを経由する必要がある。

ドットマネーに交換すべきポイントとは?


ドットマネーも、 普通の方法で貯めようとするとこれまたなかなか貯まらない。
ドットマネーを貯めるためにドットマネーに交換すべきポイントが何かというと「ハピタス」と「ポイントタウン」のポイントだ。  

 

(参考) ポイントサイトとは、お小遣いサイト、換金サイトとも呼ばれます。ユーザーはポイントサイト及びポイントアプリを経由して既定の条件を満たすことにより報酬が得られます。短時間で完了する手軽なもの、数日を要するものとさまざまだが、手間に準じて報酬が増えるのが基本となります。

わざわざポイントサイトでポイントを獲得する理由はTokyuポイント単独では、とてもポイントをためにくいから。

しかしポイントサイトを活用し獲得したポイントを起点に 上記に記載してきた方法で、交換していくことで、ありえないぐらい レベレッジを効かせ簡単に劇的にマイルが稼ぐことができてしまうのだ。

ポイントサイトは多くあるが、先ほど記載した「ハピタス」と「ポイントタウン」は このマイル獲得スキームを実行するためにはかかせないポイントサイトとなる。

ポイント還元率が高く、ポイントを高還元率で交換することができ 実績・信頼性のとても高い厳選されたポイントクラブだからだ。

実は私はマイルだけでなく、ポイントサイトのマニアでもあり 今まで数多くのポイントサイトに登録し実際に使ってきた。

その中でも、このポイントサイトは間違いなく ポイントサイトの中で最も信頼性の高いサイトといえる。

 

なぜ数あるポイントサイトの中でこのたった2つのポイントサイト「ハピタス」「ポイントタウン」に絞るのか?

 

理由その1:貯めるポイントサイトと意識の集中

ポイントサイトは他にも数多くあるが、色々なサイトに 登録しすぎると、意識が分散してしまうためおすすめしない。

私も様々登録したものの、管理や作業が 大変になるので、結局絞った方が楽でいい。

サイトを増やすと、アクセスして案件を探したり、 ログインしたりするのがめんどくさくなってしまう。

またポイントも分散されてしまうので、 最低の移行するためのポイントにも たまらなかったりしてポイントを無駄にしてしまうということも。。

あるサイトではしばらくログインして なかっだけで勝手に閉鎖されることもあった。

信頼性の高いサイトに絞った方が、 時間も効率的に使えるし、ポイントも集中して貯めることができるのでオススメだ。

 

理由その2:独自サービス

詳しくは別の投稿で掲載するが、ハピタスには それぞれ独自に使えるサービスがあり、それぞれ使いこなすことで さらに効率的にポイントを貯めることがきる。

 

理由その3: 安定した高還元率と信頼性

ハピタス、ポイントタウンは様々比較してポイント数も高く、 信頼性はトップのサイトといえる。

単なるポイント数の高さだけでなく、 サポートもしっかりしているのだ。

特にハピタスは何かの間違いでポイントが付与されないことが あったとしても、問い合わせば対応してくれる。

私も問い合わせたら交渉してくれて OKとしてもらったことが何度かあった。

他のポイントサイトではサポートに問い合わせても 全く相手にしてもらえないということもあった。

この点、ハピタスはごまかしもなく、親身になって 対応してくれるため信用して使用することができるのが大きい。

 

また、ポイントサイトも結局はビジネスではあるので、 事業がうまくいかないと、サイトが閉じられたり、 買収されたり、ポイントが付与されなかったりといったリスクが存在する。そのため、信頼できるサイトに登録しておくことが 長期的に運用していく上でも最重要となる。

その点、ハピタスは長年改悪などもすることなく、 安定して運用されており、とても信頼できるサイトだ。
ポイントタウンは大手のGMOが運営しているという安心感がある。


ちなみに私は某ポイントサイトで、いきなりアカウントを
閉鎖されたことがある。

数万ポイント(=数万マイル分の価値となるポイント)が水の泡と消えた。。

全くもって閉じられるようなことをした筋合いはないにも関わらずだ。 抗議したものの結局ポイントが戻ることはなかった・・・

後々分析すると、規模の小さい会社だった。 ポイント還元率自体はとても高かったのだが、 過去のポイント付与実績はいまいち。 あまり信頼できる業者ではなかった。

私が見たり経験しただけでも事業がうまく行かず閉じられたサイトや、最初は還元率が高かったのにどんどん改悪していくサイト、買収されてサービスがいまいちになったサイト、 しばらくログインしなかっただけでアカウントを勝手に廃止されたケースなどがある。

こういったケースは多少なりともありえるので、 実際にこういったことが起きるリスクを想定した上で、 ポイントサイトの選定は相当に気を使っておくに越したことはない。かといってリスク分散のため登録サイトを 増やしすぎても手間が増えて大変だ。

私が推奨するサイト、ハピタス、ポイントタウンは信頼性の上でも抜群といえる。 長年事業を運営しており実績も申し分ない。

様々リサーチ、実際に運用した 経験の上で、このポイントサイトを推奨しているので安心してください。

 

【過剰すぎるサービスをしているポイントサイトは避けるべし】

実際のところ、当然のことながら私は他にも 還元率のいいサイトは多く知っている。

しかし、それらのサイトは実績が少ないので 顧客獲得のため無茶な運営をしていることが多い。

短期的には何とかなっても長期的には事業が うまく行かないだろうというのが明らかに予測されるので あえて推奨サイトから省いている。

実際に私自身も過去はよかったけど 最近は全然ダメなサイトも多く経験してきた。

ハピタスポイントタウンは実際に、私が様々なポイントサイトを運用し 実際にダメになっていったサイトをいくつも見てきて 分析した上で、厳選した唯一のサイトになる。この2つのポイントサイトをうまく使いこなし、 コツを掴み波に乗れば、月数万マイル程度の獲得は全然難しくない。

 

再度まとめると、以下のフロー(流れ)となる。

この流れは、とても重要なので以下のチャート(仕組み)を暗記しよう。

 

①ポイントサイト「ハピタス」「ポイントタウン」へ登録し、ポイントサイトからポイントをゲットする!

② ポイントサイトのポイントをドットマネーに移行する

③ ドットマネーをTokyuポイントへ移行する

④ TokyuポイントをANAマイルに高還元率で移行する


仕組みが理解できたところで次に重要なのが
具体的なポイント獲得方法を知りそして実践すること。

この仕組みを知っていても、実際にポイントを安定的に ため続けてマイルをゲットし続けている人は少ないのではないかなと思う。

現に私はこのスキームを徹底活用することで、 マイルで国内旅行、マイルで海外旅行を年何回もできている。

ただ知っているのと、実際に実践しマイルを貯めることができるのは天と地ほど違う

 

有益な具体的な方法を知っているか知らないか、 そしてその方法を実践するかしないかで、僕たちのライフスタイルは大きく変わることになる!

具体的な方法を実践する前に、まずは実践するための準備をしよう!

準備としては、以下の簡単なたった3つのステップを実施するだけです。

 

<準備編 :3ステップ>

ステップ① 下記ポイントサイト2つにカチッとクリックしてアクセスし登録を完了させる(もちろん完全無料)

 

 ハピタス

→ ポイントタウン

ちなみに、登録すると、メールマガジンが送られてくることがあるが 迷惑と思う方は後から、配信できないように設定できるので問題ない。

ステップ② ドットマネーのサイトへ登録(無料)

スキーム準備のためドットマネーにも会員登録しておこう。

ドットマネー

 

ステップ③ Tokyuカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを入手

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは通常の年会費は、初年度無料で、次年度以降は2,200円となっている。
こちらのカードをお得に申し込む方法もあるので以下を参考にしてみて欲しい。

東急カードの公式サイトから入会するよりお得に申し込む方法!

<Tokyuカードについて補足>

東急カードにはANAカード特典もあるので、通常のチケットを購入する際に、 自由に予約を変更できるビジネス切符を購入することもできる。

ちょっとした機能にはなるが、パスモの自動チャージの設定も可能だ。電車移動の多い方は、ソラチカカードで パスモ自動チャージにしてクレジット使用でも マイルを貯めるという方法をサブの方法として 実践しておくのいいかもしれない。

ただこちらの普通の貯め方では大してマイルは貯まりませんが。

繰り返しになりますが、

Tokkyuカードの最大のメリットは TokyuカードからANAマイルへのありえない還元率

 

この他にはどこにもない最強のアビリティー(特典能力)をゲットするのが Tokyuカードを入手する最大の目的だ。

Tokyuカード自身には保有に年間2,200円だけ年会費がかかる。
このスキームを知り、そして実践していれば、非常に安い投資といえるのではないかと思う。

 

追伸

このノウハウを使いポイントをマイルへ交換していくだけで国内、 海外旅行にお金を使わずに簡単にいけてしまいます。 
まずはTokyuカードをGET、ポイントサイト登録など準備を進めておこう。
実際にポイントサイトでポイントを貯める方法は別の記事で解説していく。 

ポイントサイトでポイントを貯める方法

100%還元案件でお金を使わずしてANAマイルを獲得する方法
楽しく食事して感想を書くだけで月に数千〜1万ANAマイルを獲得する方法
無料相談するだけでお金を使わずしてANAマイルを大量に獲得する方法
④サイトにも掲載していない最新のオススメ案件はメルマガで配信しています。→メルマガ登録

関連記事

マイレージ ランキング

Twitter

ページ上部へ戻る