航空会社ビジネスクラス格付けランキング!

 

▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング!

世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネスクラス。

航空会社にとって大きな収益源だけに各社工夫を凝らし、快適性、サービスを大きく向上させてきた。

もはや最近では完全水平のフルフラットシートも常識となってきている。

ビジネスマンだけでなくマイレージトラベラーにとってもビジネスクラスはとてもオススメ。
なぜなら、エコノミークラスだと1マイルあたり2円程度の換算率となるが、ビジネスクラスだと1マイルあたり7円ぐらいの価値になるからだ。

今回はぜひとも体験いただきたいマイレージトラベラーズクラブ独断と偏見によるビジネスクラスの格付けランキングを発表する。

 

・航空会社ビジネスクラス格付けランキング表

biz-ranking rev

エアラインとしては、日本から海外への直行便の多くかつ評価の比較的エアラインを厳選した。

項目は、以下5つで最高5点、0.5点刻みで採点。合計点の最高点の高い順にランキングを付けた。

シート広さ : 広いほど高得点
リクライニング角度 :水平(フルフラット)になるほど高得点
快適性 : 居心地の良さ。プライバシー性の良さが良いほど高得点
機内食 : 対応力、メニューの豊富さ、味などが良いほど高得点
接客サービス : 気遣いが良いほど高得点
機内設備 : テレビ、エンタメ関連の質・種類・豊富さがあるほど高得点


 

 

第1位 シンガポール航空  総合点:28点

singa-biz-2

栄えある第1位はシンガポール航空!なんといってもシンガポール航空のビジネスクラスはシートが効率度外しの広さが最高だ

シートは全席規則正しく配置され、プライバシーも考慮されている。万人に受けの良い配置といえるだろう。ゴージャス感あり、サービスも良く安定感あり。総合点高く堂々の1位とさせていただいた。

singa-biz


 

第2位 ANA(全日本空輸) 総合点:27.5点

ana-biz2
第2位はANA!ANAはスタッガード型と呼ばれるシート配置の元祖だ。スタッガード型とは、英語でジグザグという意味で、前後で半身づつ互い違いにレイアウトしたもの。全て通路側になっている。座席を効率良く配置しつつプライバシーも配慮された座席。

設備面は充実しているし、サービス面はさすがの日系エアラインの細やかな対応だ。

ana-biz-stu2


 

第3位  JAL(日本航空) 総合点:27点

jal-biz-skysweer

 

JALのビジネスクラスといえばJALスカイスイート(JAL sky sweet)!
JALのビジネスクラス スカイスイートはプライバシーを配慮されているのが特長だ。プライバシーを保つために仕切板のあるシートはやや閉塞感があるので、賛否がわかれるかもしれない。

スクリーンは大型でミニシアターのよう。大型のテーブルは高評価。マットレスは高反発で疲れを取りやすく、快適だ。

 

jal-biz2


 

 

第4位 デルタ航空  総合点:26.5点

delta biz

ヘリボーン型のフルフラットシートでも上位の快適さ。斜め配置の席ではカップルにスイートな空間を提供。1席づつのパターンもあり、個室に近い感じで人気がある。

機内食やサービスはやはり日系エアラインには劣るもののデルタもビジネスとなると高いレベルだ。

delta-biz-sheet


 

第5位 エールフランス  総合点:25点

エールフランスbiz3

フルフラットが常識の今、斜めのライトフラット型はやや減点。高級感は悪くない。フランス産のワインやフランス人シェフによる食事を機内で味わえるのが魅力だ。


 

 

第6位 ユナイテッド航空 総合点:24.5点

ua-biz-sheet

ビジネスクラスの料金でファーストクラス並みのサービスというコンセプト。プライベート感あり、快適性も高い。


 

 

第7位 エミレーツ航空  総合点:23.5点

エミレーツbiz

 

以前日本にも渡航していたA380型機であれば、エミレーツはもっともっと上の順位にいっていただろう。A380機とは空飛ぶホテルという異名を持つほどのエミレーツ航空機。以前は成田に運行していたのだが、残念ながら2018年現在は日本を運行していない。

今回の採点は、日本を運行しているビジネスクラスを対象としているためこの順位となった。広さ・角度は若干見劣りするが、エンタメ・酒類が豊富。ドバイは注目が高まっているので今後の展開に注目したい。やはりA380機を日本で再運行していただきたい。


 

第8位 ブリテッシュエアウェイズ  総合点:23点

britishairwayz-biz

britishairwayz-biz3

フルフラットシートをはじめにはじめたのがこのブリテッシュエアウェイズ。交互に配置されスペースが効率的に生かされている。進行方向とは逆のシートは好まない方もいるだろう。


追伸

航空会社はビジネスクラスの革新をどんどん進めてきた。最新のトレンドは全席通路側シート。横列を4列のみと、かなり贅沢なレイアウト。

マイレージトラベラーズクラブの独断と偏見で格付けランキングをつけてみたがこのランキングに入っているビジネスクラスはとてもレベルが高いといえるだろう。

お気に入りのビジネスクラスを見つけ旅に出よう!

航空会社ビジネスクラス格付けランキング表
biz-ranking rev

項目は、以下5つで最高5点、0.5点刻みで採点。合計点の最高点の高い順にランキング

シート広さ : 広いほど高得点
リクライニング角度 :水平(フルフラット)になるほど高得点
快適性 : 居心地の良さ。プライバシー性の良さが良いほど高得点
機内食 : 対応力、メニューの豊富さ、味などが良いほど高得点
接客サービス : 気遣いが良いほど高得点
機内設備 : テレビ、エンタメ関連の質・種類・豊富さがあるほど高得点


注目記事

  1.   ▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング! 世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネス…
  2. ▼ハピタスの期間限定優良案件を効率的に見つけマイルを貯める方法 ハピタスはよ…
  3. <最新2017年版> ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】 …
  4.   裏技が減少した近年のマイレージプログラム マイレージプログラムは、導入初期においては…
  5. ソラチカカードは、陸マイラー必須のANAカードとして、 広くマイレージトラベラーに知られる…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイレージ ランキング

ページ上部へ戻る