<裏技>ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【 仕組理解・準備編】

<裏技>ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】

マイレージには、基本的には貯め方として大きく分けると2パターンがある。

その1:フライトで貯める
その2:クレジットカードで貯める

「フライトで貯める」というのは頻繁にフライトを
利用される一部の出張族の方でもないとなかなか貯まらないもの。

一方、「クレジットカードで貯める」という方法は非常に有益な方法。

しかしながらこの方法でも大体のマイレージカードでは、
年間決済額が100万円でも通常約1万マイル〜程度なので、
あまりお金を使わない方はなかなか貯まらないのも実情となっている。

しかし、この方法を使えば、

ANAマイルに限るが、お金を使わずして年間決済額など
関係なく
月間約2万マイル程度を劇的に貯めることができてしまう

2万マイルを貯めようと思うと、「クレジットカードで貯める」場合は、
年間200万円も決済する必要がある。

それをたったの1ヶ月にして可能にしてしまう方法だ。  


▼ANAマイルを劇的に貯める裏技の仕組みとは?

ANAマイルを劇的に貯める裏技の仕組み、
その方法とは、以下の流れとなる。

1. 3つのポイントサイトへ登録し、各ポイントサイトからポイントをゲットする!

2. 各ポイントサイトで獲得したポイントをPeXポイントへ交換する。

3. PeXポイントをメトロポイントへ交換する。

4. あるクレジットカードに付随する特典を利用し、メトロポイントをANAマイルへ高還元率で交換する。

ポイント換算チャートrev


やることはシンプルで、
これを可能な限り効率化し、ただ繰り返すだけだ。

この素晴らしい仕組が成立するためのキモが何かというと、
あるクレジットカードが登場したこと。

そのクレジットカードとは、 ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカード
このクレジットカードは、ゴールドカードでもなく、プラチナカードでもなく、
ブラックカードでもなく、一見すると地味なクレジットカードなのだが、
他にはない「特典機能」がついている。

その特典機能とは「メトロポイントをANAマイルに90%の還元率で交換できる」というもの。

なんだ、結局クレジットカードかよ」と思わないでください。

このカードで買い物をしてマイルをためましょうという方法ではありません。
このカードの特別特典を最大限活用します。

ソラチカカードの特典を利用すると、
100メトロポイントを90マイルに交換することができる。 メトロポイント→ANAマイル
これ、すごいのかどうかピンとこないかもしれないが、
これはとても高い交換比率といえるだ。

他のポイントの交換比率は大体30〜50%が相場。
例えば楽天ポイントからANAマイルへの交換率は50%となっている。

このカードの特典機能、メトロポイントからANAマイルへの交換は、
通常の2倍以上の交換率と素晴らしい機能なのです。

地味なので気づかず、メトロポイントを他のマイル以外のポイントへ交換してしまう方が多いようだ。。

1点制約があり、高い交換率のためか、
月間最大交換限度が20,000メトロポイントまでとなっている。

つまり月間の最大交換マイルは18,000マイルまでとなる。

毎月18,000マイル手に入れば、毎月往復国内旅行にいくことができる。
数ヶ月貯めれば海外旅行にもいくことができる。

少々の手間は必要だが、マイレージトラベラーたるもの、
これはやる価値があるのではないだろうか。
 

▼メトロポイントを貯めるためにはどうすればよいか?

メトロポイントを貯めるには以下の2点の方法がある。

(1)ソラチカカードに付随しているPASMO(パスモ)を使用して東京メトロに乗車
(2)メトロポイントへ交換可能なポイントをメトロポイントへ交換

東京メトロに乗車してメトロポイントを貯めるのはとても大変。。

そう2つ目の他ポイントをメトロに交換するのが正解だ。  

▼メトロポイントに交換すべき他のポイントとは?

ではメトロポイントに交換すべき他のポイントとは何か?

メトロポイントに交換できるポイントは以下の3つ。

(1)PeXポイント
(2)ネットマイル
(3)Gポイント

交換率はどれも同じで1:1 マイレージトラベラーズクラブ運営事務局で
様々検証した結果、最も効率的にメトロポイントを貯めるため推奨するのはPeXポイントだ。  

▼PeXポイントを貯める方法とは?

しかしながら、PeXポイントを
直接貯めようとするとこれまたとても貯めづらい。

ではどうすればよいかというと、

他のポイントからPeXポイントにポイント交換して貯めるのです。

PeXポイントへ交換するためのポイントは
以下の3つのポイントサイトで獲得する。

 

  1. ポイントタウン
  2. GetMoney!
  3. ハピタス

(参考) ポイントサイトとは、お小遣いサイト、換金サイトとも呼ばれる。ユーザーはポイントサイト及びポイントアプリを経由して既定の条件を満たすことにより報酬が得られる。短時間で完了する手軽なもの、数日を要するものとさまざまだが、手間に準じて報酬が増えるのが基本となる。


わざわざポイントサイトでポイントを獲得する必要がある理由は、
メトロポイント、PeXポイント単独ではためにくいから

しかしポイントサイト経由で獲得したポイントを起点に上記に記載してきた方法で、
交換していくことで劇的にマイルが稼ぐことができてしまうのだ。

ポイントサイトは多くあるが、先ほど記載したポイントタウンGetMoney!ハピタスはこのマイル獲得スキームを実行するためにはかかせない3大ポイントクラブとなる。

ポイント還元度が比較的高く、ポイントをPEXポイントへ
高還元率で交換することができ、実績・信頼性の高い厳選されたポイントクラブだからだ。

なぜ1つではなくわざわざ3つもポイントサイトを使いこなす必要があるかというと、2つ理由がある。

まず理由の1つは各ポイントサイトによって同じ条件でも獲得ポイントが違うことはままあるからだ。

都度比較し最も条件の良いところからポイントを獲得しよう。

2つ目の理由は、ポイントサイトによって案件、交換上限が変わることがあるからだ。

例えばハピタスは月間交換ポイント上限が低い。軌道に乗るとポイント交換が溜まるポイントに追いつかなくなってしまいます。(ハピタスは3万ポイント/月)よって案件、上限、状況によってうまく使い分けていくのが賢い戦略となる。

これらポイントサイトをうまく使いこなし、コツを掴み波に乗れば、月上限の18,000マイルの獲得は全然難しくない。

再度まとめると、以下のフロー(流れ)となる。

とても重要なので以下のチャート(仕組み)を暗記しましょう。

ポイント換算チャートrev

1. 3つのポイントサイト(ポイントタウンGetMoney!ハピタス)へ登録し、各ポイントサイトからポイントをゲットする!

2. 各ポイントサイトで獲得したポイントをPeXポイントへ交換する。

3. PeXポイントをメトロポイントへ交換する。 (PeXポイント1,000P → メトロポイント100P交換手数料:PeXポイント 500P)

4. ソラチカカードに付随する特典を利用し、メトロポイントをANAマイルへ高還元率で交換し、ANAマイルゲット!

 
仕組みが理解できたところで次に重要なのが具体的なポイント獲得方法を知りそして実践すること。

ポイントサイトで稼いだポイントをソラチカカードの特典を利用することで、
高還元率でマイルを獲得することができることに気づいている人はいることにはいる。

この仕組みを知っていても、実際にポイントを安定的にため続けてマイルを
ゲットし続けている人は数パーセントもいないのではないだろうか。現に私はこのスキームを徹底活用することで、マイルで国内旅行、マイルで

海外旅行を年何回もできている。そうただ知っているのと、
実際に実践し貯めることができるのは天と地ほど違う。

有益な具体的な方法を知っているか知らないか、そしてその方法を実践するかしないかで、
僕たちのライフスタイルは大きく変わることになる。

具体的な方法を実践する前に、まずは実践するための準備をしよう。

<準備編> その① 3大ポイントサイトに登録(無料)

  1. ポイントタウン
  2. GetMoney!
  3. ハピタス


ちなみに、ポイントサイトに登録すると、毎日のようにメールマガジンが送られてくるサイトもあるので、迷惑と思う方はポイントサイト専用のメールアドレスを入手しておくことをおすすめする。

ヤフーメールやG-mailなどのフリーアドレスでかまわない。  

その② PEXポイントサイトへ登録(無料)

スキーム準備のためPEXサイトにも会員登録しておこう。

PeXサイト  


その③ ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を入手

ポイントサイトでポイントをゲットする1つの方法を早速実践しよう。
このスキームを実践するためには、メトロポイントを高還元率で交換できるソラチカカードがないと成立しない。

ソラチカカードを早速3大ポイントサイト ポイントタウンGetMoney!ハピタスのいずれから入手しよう。  
(※2016年3月現在はソラチカカードのポイント紹介は行われていないようなので、通常のANAの公式ページ経由で申し込もう。このスキームを実践するためにはソラチカカードは必須です。)

ソラチカカードを申し込むことでポイントサイトから獲得するポイントを
マイルへ交換し最もマイルを獲得することができるサイトを探してみた。
(以下表参照、2015年4月時点の換算表)
ポイント交換シミュレーション 表の通り、2015年4月時点では1ハピタス、2位GETMONEY, 3位ライフマイルとなった。
(※2017年現在ではライフマイルは候補から外し、大手GMOが運営しているポイントタウンを推奨しています。)

ただこれは、案件、時期、キャンペーンなどのタイミングによって各々変わってくるので都度検索して比較するのが良い。
(検索方法は各サイトでソラチカカードまたはANAなど入力してみて下さい。)

以下参考までにハピタスのソラチカカード表示例です。


  <ハピタス>

ハピタスマイル    

※タイミングによってあったりなかったりするので検索して出てこなければ、以下リンク先の記事を参考にソラチカカードをゲットしよう。お得にマイルをゲットできる。

→ ラチカカードの公式サイト入会キャンペーンよりお得に申し込む方法!

<ソラチカカードについて補足>

ソラチカカードにはポイントコースというものがあり、
10マイルコースだと還元率が良い分、年間2000円保有コストがかかる。

メインでこのカードを使用するのでなければ、
手数料0円のマルチポイントコース(5マイル)にしておこう。

あとで、ポイントが溜まってから、必要に応じて10マイルコースに入ることもできる。

このカード、パスモの自動チャージができるので個人的にはそちらでも重宝している。

電車移動の多い方は、ソラチカカードでパスモ自動チャージにしてクレジット使用でもマイルを貯めるという方法を実践しておこう。

ソラチカカード自身には保有に年間2100円の年会費がかかります。
このスキームを知り、そして実践していれば、非常に安い投資といえる。  

▼追伸

各種ポイントサイトのポイント数だけで判断してはいけない。

PEXポイントへの交換率などそれぞれ違ったりして、単純にポイント数だけでは判断できないからだ。

最終的に交換できるマイルが最も多くなるポイントサイトはどこかという視点で探そう。

ポイントタウンGetMoney!ハピタス比較的ポイントが高く、
ポイントサイト独自の案件があるのでオススメだ。

まずはご自身でソラチカカードをGETして、ご自身で3大ポイントサイトで検索、比較という作業になれてみよう。

そして入手したポイントを実際にマイルに交換してみよう。

このノウハウを使いポイントをマイルへ交換していくだけで国内・海外に自由にフライトできるようになってしまいます。


▼ ANAマイルゲット通信
 
お得にANAマイルを獲得するためのお得な具体案件は
ANAマイルゲット通信」でも配信中♪

こちらはリアルタイムで使える期間限定の案件が中心に
なりサイトでは掲載しない案件ばかり。

このメルマガ通信だけのお得情報だ。

「ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法」の
仕組みを活用する方はより効率よく仕組みを活用するためぜひ登録しておこう。

ANAマイルゲット通信に登録する(完全無料)

関連記事

注目記事

  1.   ▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング! 世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネス…
  2. ▼ハピタスの期間限定優良案件を効率的に見つけマイルを貯める方法 ハピタスはよ…
  3. <最新2017年版> ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】 …
  4.   裏技が減少した近年のマイレージプログラム マイレージプログラムは、導入初期においては…
  5. ソラチカカードは、陸マイラー必須のANAカードとして、 広くマイレージトラベラーに知られる…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイレージ ランキング

ページ上部へ戻る