ANAマイルの貯め方

ソラチカルート(Lineルート)閉鎖!Tokyuルートを活用しよう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ソラチカルート(Lineルート)閉鎖

Lineポイント交換廃止によりがついにソラチカルートがついに閉鎖となってしまいました。

Lineポイントからメトロポイントへの交換が2019年12月27日で閉鎖となることがラインポイントから発表されました。これにより81%の高還元率だったソラチカルートは使えなくなります。

以前から予期していたことではありますがやはりきたかという感じ。この業界ではよくある話しで、柔軟に最も特なルートに乗り換えて行くのが寛容です。

新ルート:Tokyルートを活用せよ


今後は、最近開通したTokyuルートを活用しましょう。こちらのルートは75%の還元率で今後はこちらが最特になります。75%は十分高い交換レートと言えるでしょう。

ソラチカルートの代わりの新ルートのTokyuルートは、 以下の通り。


各種ポイントサイト → ドットマネー →TOKYUポイント → ANAマイル

TOKYUポイントからマイルへの交換に「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要となります。

このカードは年会費は最安で811円です。 ただ継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえるので実質年会費は無料といえるでしょう。

TOKYUポイントからANAマイルの交換は1週間と非常に早いです。

還元レートはソラチカルートと比べると若干落ちるものの移行時間が短縮となり、移行の上限は75,000マイル/月となるのは悪くはないですね。

「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」は調べた見たところ現時点(2019年10月1日時点)では「すぐたま」経由で申し込むのが最特で1750円分のポイントもらえるのでお得です。このポイントはすぐたま経由でドットマネーにも交換できます。

「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」は新ルート活用に必須なので、準備しておきましょう♪

→ すぐたま経由で「ANA POINT ClubQ PASMO マスターカード」をゲットしてみる!

追伸

個人的にはソラチカルートと比べると移行上限が高く、以降時間短縮はレートが若干落ちてむしろ嬉しかったりします(笑)

今のソラチカルートは還元率最大の81%にしようと思うと計6回も各種サイトでの交換をしなければならず非常に大変。。ルートがシンプルになったのは嬉しい限りです。

RELATED POST