【裏技】100%還元案件でお金を使わずしてANAマイルを獲得する方法

<裏技>100%還元案件でお金を使わずしてANAマイルを獲得する方法

▼まずは仕組理解と準備をしよう

仕組み理解編・準備編の記事で解説したポイントからANAマイルへ交換までのルート・仕組みとその準備はできているだろうか。まだ準備ができていない場合は、まずは「仕組理解編・準備編の記事」を再度読み準備を完了させよう。

この後の記事をいくら読んでも実践しないと何も意味はないからだ。

逆に実践するだけで確実にマイルはたまるのでまずは準備を完了させましょう。

<最新2017年版> ANAマイルをお金をANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】


 
さて、仕組も理解できた、準備もできた、ここから何よりも重要なのはどうやってポイントを貯めるか。今回は初級編の方法を紹介する。
 
 

▼【初級編】100%還元案件でマイルゲット!

 
この方法は、ポイントタウンハピタスで適用可能な方法。

ポイントサイトには100%ポイントが還元される100%還元案件が存在する。
この案件をうまく活用していく方法となる。

100%還元案件へ申込むことで、購入した商品分の全金額に相当するのポイントが還元される。
つまり全額分のポイントなので実質商品をタダで手に入るのと同じことになるのだ。

ここでの肝となる2つの選択肢があります。

それは、その商品をヤフオク等で売却するかしないかという選択。

なぜせっかく買ったのに売却してしまうのかというと、そうすることで結果的にお金を使わずしてマイルを入手してしまうことができるから。

その商品がお気に入りのものであれば、売却せずにそのまま自分で使用するというのもあり。売却しない場合は、商品入手に加えより多くのマイルを入手できる。

ではそれぞれの詳細例について解説する。

例1)ヤフーオークションで売却 → 不足分を換金 

例えば、ハピタスの100%還元案件で、5,000円分の商品を購入し、5,000円相当の、5,000ポイントゲットしたとします。

ヤフオクで売却したら、3,000円で売れたとします。そうしたら5,000円−3,000円=2,000円は手持ちの資金から支払ったことになります。

この2,000円分についてポイントサイトで2,000ポイントを2,000円へ換金すれば、残り3,000ポイントは完全タダで手にいれたことになるのです。ハピタスの場合、これは2,700マイル相当にもなる。

つまり以下の流れが成り立つ


現金5,000円支払い
→ 
5000ポイント + 商品
→ 5000ポイント + 現金3,000円入手(商品売却益)
→ 3,000ポイント + 現金2,000円(ポイントから現金へ交換) + 現金3,000円(商品売却益)
→ 3,000ポイント + 現金5,000円(ポイント交換分+商品売却益)
→ 2,700マイル(本サイト推奨の方法でポイントをマイルへ交換) + 現金5,000円(ポイント交換分+商品売却益)

このように現金5,000円支払いに対して、現金5,000円が戻ってくることに加えて、2,700マイルも貯まってしまう。

100%還元案件は、販売業者が初回はタダでもいいから、商品に自信があるから使って欲しいと広告費としてポイントサイトへ登録されている案件。それをうまく活用した方法だ。

もしクレジットカードで100円=1マイルで2,700マイル貯めるとすると、2,700マイル貯めるためには、27万円も使用しなければならない。この方法がいかに効率的かということがわかっていただけるのではなかろうか。しかもこの方法は、実質現金を使わずして、マイルだけがたまってしまう錬金術だ。

 

例2)ヤフーオークションで売却 → 不足分を換金せず全てマイル交換用につかう

この方法の場合は、現金への換金をせず全てマイル交換へ回す方法だ。手元の現金よりは、商品を手に入れつつ、ポイントはすべてマイルへ交換することを優先する方法となる。

例えば、上記例と同様に、ハピタス経由で5,000円分の商品を購入し5,000ポイント得られたとする。そうすると、以下のようになる。

現金5,000円支払い
→ 5,000ポイント + 商品 
→ 4,500マイル(本サイト推奨の方法でポイントをマイルへ交換) + 商品

こちらだと現金が手出しとなる分、商品を自分で使用しながら、例1)より多くのマイルが大きく手に入る。

マイルをより加速度的に溜めながら、商品も使用したいという場合はこの「例2)換金なし」を、完全にお金を使わずしてマイルをためたい場合は「1)不足分を換金」を選択しよう。


▼ポイントサイトごとの100%還元案件の見つけ方と具体例


次に各ポイントサイトの100%還元案件の見つけ方と、おすすめ具体的例を挙げ解説します


▶︎ポイントタウンで100%還元を活用

・ポイントタウンでの100%還元案件の見つけ方 

① トップページに入ったら「ショッピングで貯める」を選択

point town 100-1
② 検索欄へ「100%」と入力し検索すると見つかります。

point town 100 2


▶︎ハピタスで100%還元、みんなdeポイントを活用

ハピタスでは、

・100%還元
・みんなdeポイント

を活用する。

【100%還元】

まずは100%還元の方法から。ハピタスにログインして、

①ショッピングでためる を選択
②100%還元 を選択

ハピタス100還元
そうすると、100%還元案件が表示される。

【みんなdeポイント】

ハピタスは定期的に「みんなdeポイント」という100%還元キャンペーンを実施している。
同じく100%還元なのだが、期間限定で通常の報酬よりも格段に高くなることがあるので要チェックだ。

 

・おすすめ案件具体例(ふるさと青汁 2個セット)

2016年現在100%還元案件の中でも、おすすめの案件の1つがあります。それは「ふるさと青汁2個セット」という商品。

※サイト内の検索欄へ「ふるさと青汁」と入力し検索してください。それでもない場合は、案件が終了しています。
 
ポイントタウンだと、2016年3月現在で、ふるさと青汁2個セットで「164,160ポイント」貯まります。

ポイントタウンの164,160ポイントは現金交換すると8,208円(10,000ポイント=500円)になります。ふるさと青汁2個セットは8,208円(送料込み)なのでまさしく100%還元案件となる。
(補足:ちなみにふるさと青汁は1個タイプもあるが、当然のことながら、ポイントは2箱タイプより低い設定となっている。この案件は1アカウント1回までなので、よりポイントが取れる2個セットがおすすめだ。2個セットがないこともあるので、その場合は1個で実践しよう。)



次に、オークファンというサイトで、ヤフーオクーションでの落札相場をチェックしてみます。

オークファン

オークファンのサイトのトップ検索ページで「ふるさと青汁 2箱」と入力すると、ふるさと青汁2箱セットの直近の実際にヤフオクで売れた落札金額が表示されます。

ふるさと青汁2箱落札相場2

 

この時の例だと4,300円〜5,500円ぐらいで売れていますね。ヤフオクに出品し、4,300円で売れたとすると、

現金8,208円支払い
→ 164,160ポイント + 商品(ふるさと青汁2箱)
→ 164,160ポイント + 現金4,300円入手(商品売却益)
→ 86,000ポイント + 現金3,908円(ポイントから現金へ交換) + 現金4,300円
→ 86,000ポイント + 現金8,208円
→ 3,870マイル(本サイト推奨の方法でポイントをマイルへ交換) + 現金8,208円

となり、3,870マイルをタダで手に入れたことになる!

繰り返しになるがこれをクレジットカード100円=1マイルで貯めるとすると、38万7千円もクレジット決済しなければならない。
ヤフオクで売却する一手間はやってみる価値があるのではないだろうか。


▼ヤフオク売却でもポイントゲット

ヤフオクで売却する場合、ポイントタウン経由で出品売却することで、現金の0.75%分のポイントをゲットすることができる。
検索で「ヤフオク」と入力すれば見つかります。取れるところはとことんポイントを取っていきましょう。

ヤフオク_ポイントタウン

 

 

【追伸】
この方法の注意点があります。それは100%還元案件は、初回購入のみといった条件前提の案件が多く、1人1回までしか使えないことがほとんだということ。ポイントサイト内商品ページ内に詳しい条件が書かれているので、購入前に必ずチェックしておこう。

1人1回までとはいっても商品が違えばもちろん問題ない。色々な案件があるが、まずは「ふるさと青汁」とか本サイトでも紹介・実践済みの案件からやってみていただきたい。


▼ ANAマイルゲット通信
 
お得にANAマイルを獲得するためのお得な具体案件は,
ANAマイルゲット通信」でもリアルタイム配信中です。

こちらはリアルタイムで期間限定で使える案件が中心になります。

ANAマイルゲット通信に登録する(完全無料)

関連記事

注目記事

  1.   ▼航空会社ビジネスクラス格付けランキング! 世界を股にかけるビジネスマン御用達のビジネス…
  2. ▼ハピタスの期間限定優良案件を効率的に見つけマイルを貯める方法 ハピタスはよ…
  3. <最新2017年版> ANAマイルをお金を使わずして劇的に貯める方法【仕組理解・準備編】 …
  4.   裏技が減少した近年のマイレージプログラム マイレージプログラムは、導入初期においては…
  5. ソラチカカードは、陸マイラー必須のANAカードとして、 広くマイレージトラベラーに知られる…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイレージ ランキング

ページ上部へ戻る